主に委ねる

j
2022年11月18日

「ひとしずく」ーひと昔編

複雑な人間関係、仕事、病気、また将来への不安など、私たちには数え切れないほどの心配事、悩み事があります。しかし、そういう時、私たちはただ主に向きなおり、自分で抱え込んでいるものを手放して、こう言えばいいのです。

「主よ、あなたにお返しします。あなたにお任せします。あなたが私を愛しておられることを知っていますし、最善のことをなしてくださると信頼します」と。

すると、不思議と心に平安が宿るのです。
 物事は、自分が必死に求めていた通りになるわけでもなく、また現状が変わるわけでもなく、むしろ自分が願っていたのとは全く反対の結果になったとしても、主が自分に御手を置いていて下さり、主が業をなそうとしておられるのだとわかると、神様が最善をしてくださるという平安が持てるのです。
 主の御声に従う時はたいていそうです。主に従うのは、自分にとって損のように思えたり、面倒で無駄なことのように思えることもあります。しかし、自分の最善を尽くして、主に従うということができたのであれば、全てのことは必ず益となると信頼できるのです。
 天地の創造者であり、また知恵ある方の導きに従おうとした人の心を、主は見ておられます。自分は正しく主から聞けていないかもしれません。しかし、主の最善を求めているなら、主は、私たちの思いを修正するために引き続き働きかけて、語りかけて下さると思います。そして、私たちの、主を求める心を顧みてくださると信じます。

 だから、今、心配事に対して、何でも分析しようとしてしまう疲れた頭と思いを静めて、全てを主に委ねましょう。そして、主の御声に耳を傾けましょう。
 箱船を造ったノアのように、自分が全く予想もできなかった主のご計画に、静かに耳を傾ける心を主に願い求めましょう。

あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、・・・

詩篇三七篇五節

あなたの荷を主にゆだねよ。主はあなたをささえられる。主は正しい人の動かされるのを決してゆるされない。

詩篇五五篇二二節

わたしは信じます、生ける者の地でわたしは主の恵みを見ることを。主を待ち望め、強く、かつ雄々しくあれ。主を待ち望め。

詩篇二七篇十三、十四節

他の投稿もチェック

最高のクリスマスプレゼント 

「ひとしずく」ーーひと昔編 神様が人類に与えて下さった最高のプレゼントは何だろう? この美しい自然?壮大な海、そびえ立つ山、心和ませる小川それも素晴らしい それとも愛する人々?家族、友人、恋人、恩師、偉大な指導者それも素晴らしいしかし、それ以上に素晴らしい最高のプレゼントは神様ご自身神であるイエス様が人間の姿をして私たちのところにやって来て下さったこれこそ人類にとって最高の贈り物 神は私たちに押し付けることはされないその最高のプレゼントを...

闇に輝く光 

「ひとしずく」ーーひと昔編 「あなたの受けようとする苦しみを恐れてはならない。見よ、悪魔が、あなたがたのうちのある者をためすために、獄に入れようとしている。あなたがたは十日の間苦難にあうであろう。死に至るまで忠実であれ。そうすれば、いのちの冠を与えよう。」(黙示録二章十節 スミルナの教会に宛てたメッセージ)...