悪霊との戦い

悪霊との戦い

時には、悪霊との闘いが長く続くように思える時があります。しかし、戦いは、必ず、終わります。神の許しがなければ、神の愛する者には、何一つ起こりません。

神が小さなスズメを気遣っておられるなら、私たち悪霊に悩まされている者はなおさらです。

二羽のすずめは一アサリオンで売られているではないか。しかもあなたがたの父の許しがなければ、その一羽も地に落ちることはない。 またあなたがたの頭の毛までも、みな数えられている。 それだから、恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である。(マタイ10章29-31節)

時には、長い闘いを通過することが神によって許されている場合があるかもしれませんが、神は耐えられないような試練には遭わせることはありませんし、また試練から逃れる道も備えておられると聖書は言っています。

あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。(第一コリント10章13節)

私たちには、勝利が定められています。なぜかというと、悪魔に打ち勝った主イエスが私たちを助け、共に戦ってくださっているからです。イエス様が宣教を始められる最初の時、イエス様を阻止しようとして、悪魔はあらゆる誘惑をもって付きまといました。しかし、イエス様は誘惑に打ち勝ち、悪魔を退けました。

荒野を四十日のあいだ御霊にひきまわされて、悪魔の試みにあわれた… (ルカ4章2節)

そして、悪魔がこの世の人の罪を責め、また神の前で罪ある人を告発することができないように、イエス様はその身代わりの死を十字架の上で遂げて下さったのです。ですから、悪魔に付け入られる機会を与えてはいけないのです。イエス様が私たち全ての人ための代価を支払ってくださったからです。

私たちが呪いを受けることがないように、自らの身に呪いを受けられました。

キリストは、わたしたちのためにのろいとなって、わたしたちを律法ののろいからあがない出して下さった。聖書に、「木にかけられる者は、すべてのろわれる」と書いてある。 <イエス・キリストは十字架にかけられて、呪われる者となりました>

(ガラテヤ3章13節)

神は、わたしたちを責めて不利におとしいれる証書を、その規定もろともぬり消し、これを取り除いて、十字架につけてしまわれた。 (コロサイ2章14)

たとえ自分が、悪魔に責められて当然のように思えても、もし私たちが神にそれらの罪を告白するなら、私たちは赦され、清められます。イエス様がそのすべての罪の代償を支払って下さったのです。

もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。 (第一ヨハネ 1章9節)

ですから、悪魔は、もう私たちを責める理由はないのです。イエス様が御自分の血をもって私たちを買い取ってくださったのです。ですから、私たちには、罪に対する勝利、サタンに対する勝利があるのです。イエス・キリストを信じる信仰による勝利です。

なぜなら、すべて神から生れた者は、世に勝つからである。そして、わたしたちの信仰こそ、世に勝たしめた勝利の力である。 世に勝つ者はだれか。イエスを神の子と信じる者ではないか。 (1ヨハネ 5章4-5節)

イエスは彼らに近づいてきて言われた、「わたしは、天においても地においても、いっさいの権威を授けられた。 (マタイ28章18節)

子たちよ。あなたがたは神から出た者であって、彼らにうち勝ったのである。あなたがたのうちにいます<イエス>のは、世にある者<悪魔>よりも大いなる者なのである。 (第一ヨハネ 4章4節)

だから、戦いが長く続くように思えても悪魔に屈せず、立ち向かうことです。

そういうわけだから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい。そうすれば、彼はあなたがたから逃げ去るであろう。(ヤコブ4章7節)

神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食いつくすべきものを求めて歩き回っている。 この悪魔にむかい、信仰にかたく立って、抵抗しなさい。あなたがたのよく知っているとおり、全世界にいるあなたがたの兄弟たちも、同じような苦しみの数々に会っているのである。 (第一ペテロ 5章7-9節)

また、悪魔に機会を与えてはいけない。 (エペソ4章27節)

主イエス様、今霊の戦いにある人を助けて下さい。どうか、罪を告白し、罪から離れ、悔い改めて、敵である悪魔にどんな機会も与えないようにするのを助けて下さい。そして主イエス様、あなたに赦しを求めてくる全ての者の罪のために死なれたのですから、彼らが赦しを受け入れ、悪魔に立ち向かうのを助けて下さい。あなたのゆるしてくださるというお約束を信じて堅く立つのを助けて下さい。イエス様のお名前で祈ります。

他の投稿もチェック

悪の霊に対する戦い(エペソ6章12節)

悪の霊に対する戦い(エペソ6章12節)  私たちは、霊の戦いに従事していることになっています。しかし、霊の戦いであるのに、霊の武器を十分ふるっていない時があると思います。主は霊の戦いを通して、その戦いをどのように戦うかを教えておられるのだと思います。戦い方は、戦うことを重ねてしか練達しません。  イエスがゲラサの地で会われた男の人、彼は大勢の悪霊につかれていました。...

ゴメンなさい

ゴメンなさい 昨日、大豆とオクラの混作している畝の脇に生えている草を草刈り機で刈っていた時、自分では注意していたつもりでも、オクラの苗の葉っぱを切っていたことがわかりました。娘がそれらの草と一緒に切り取られた小さな葉っぱを手に取り上げて、悲しんでいたのは言うまでもありません。最近は、大体、娘が種から苗を育てています。  私は、「ごめん。気をつてたけど。見えなかった…」...

このために…

このために… 夕暮になり日が沈むと、人々は病人や悪霊につかれた者をみな、イエスのところに連れてきた。 こうして、町中の者が戸口に集まった。 イエスは、さまざまの病をわずらっている多くの人々をいやし、また多くの悪霊を追い出された。また、悪霊どもに、物言うことをお許しにならなかった。彼らがイエスを知っていたからである。 朝はやく、夜の明けるよほど前に、イエスは起きて寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。 すると、シモンとその仲間とが、あとを追ってきた。 そしてイエスを見つけて、「みんなが、あなたを捜しています」と言った。...