ひとしずく1515-神の見解 

j
2024年4月19日

ひとしずく1515-神の見解 

神と私たち人間との見解は異なります。私たちはそのことを踏まえて、もっと自分の考えにとらわれず神様の見解を求める必要があると思います。改めて聖書が示す神の見解を心に刻む事ができますように。

主はサムエルに言われた、「顔形や、身のたけを見てはならない…わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔形を見、主は心を見る」(サムエル記上16:7)

イエスは答えて言われた、「天地の主なる父よ、あなたに感謝します。これらのことを知恵のある者や、賢い者に隠して幼な子に現してくださったからです。」(マタイ11:25)

人々の間で尊ばれる者は、神のみ前では忌み嫌われる。(ルカ16:15b)

この世は自分の知恵によって、神を認めるに至らなかった。宣教の愚かさによって信じる者を救うことを神はよしとされた。(Ⅰコリント1:21)

神の愚かさは人よりも 賢く、神の弱さは人よりも強い。兄弟たちよ、あなたがたが召された時のことを考えてみるがよい、人間的には知恵のある者が多くはなく、権 力のある者も多くはなく、身分の高い者も多くはいない。それなのに神は、知者を辱めるためにこの世の愚かな者を選び、強い者を辱めるためにこの世の弱い者を選び、ある者を無き者とするためにこの世で身分の低い者や軽んじられている者、すなわち無きに等しい者をあえて選ばれたのである。それはどんな人間でも神のみ前に誇ることがないためである。(Ⅰコリント1:25-29)

生まれながらの人は、 神の御霊の賜物を受け入れない。それは彼には愚かなものだからである。また御霊によって見極められるべきであるから、彼はそれを知ること ができない。(Ⅰコリント2:14)

わたしに呼び求めよ、そうすれば、わたしはあなたに答える。そしてあなたの知らない大きな隠されている事を、あなたに示す。(エレミヤ33:3)

(主は)へりくだる者を公義に導き、へりくだる者にその道を教えられる。(詩篇25:9)

わが思いは、あなたがたの思いとは異なり、わが道はあなたがたの道とは異なっていると主は言われる。天が地よりも高いように、わが道はあなたがたの道よりも高 く、わが思いはあなたがたの思いよりも高い。(イザヤ55:8,9)

他の投稿もチェック

さまよえる群れ

ひとし ずく827-さまよえる群れ 以前、都内で大規模防災訓練が行われました。 震災に 遭ったと仮定して、一時避難所へ携帯メールを通して、避難するという訓練でした。しかし、その多くの人が臨時に設置された指示経路からの 情報をどうやって受け取ることができるか、わからなくて迷っていました。 ぞろぞ ろ歩いていく人の群れに「今、どこに向っているんですか?」とインタビューすると幾人もの人が「わからない」と答えていました。そして...

イエス様を受け入れるか否かの選択

ひとしずく819-イエス様を受け入れるか否かの選択 バイブルクラスに参加していた一人が、イエス様に出会って救われる前と、救われた後では、色々な事に対する見方が違うと話していました。たとえば、クリスチャン作家の映画や小説は、救われる前は、大変退屈なものだったけれども、救われてからは同じものでも、全く違った意味深いものになったということでした。 私もその通りだと思いながら「イエス様を受け入れるか否かの選択」がもたらす大きな違いについて考えたのでした。...

光を灯して

ひとしずく811 光を灯して <ある夜遅く山道を運転していた時のこと:> …山道にさしかかった時には、もう真っ暗になっていました。他に通る車もなく、その道には全く街灯がありません。山のカーブ道が続き、ある所は片側が谷になっている所もあり、しかもガードレールもない部分もあるので、一歩間違えたら、それこそ命取りです。 この暗闇の危険な道で、唯一頼りになるのは車のヘッドライトです。その光が、道の中央線や路側帯のラインやガードレールを照らし出してくれ、行くべき道を導いてくれるのです。...