神にはできないことはない 

j
2023年3月7日

神にはできないことはない 

「ひとしずく」ーーひと昔編

私が今回も秋田に帰ってきた次の日から雪が降り始め、今日は吹雪でした。先月もそうでしたが、わたしが居なかった間、晴の日、雨の日が続き、道路や屋根の雪がすっかり消えてしまっていました。もちろん畑にはまだ一メートル以上の雪が残っており、ところどころ、ブルドーザーで押し寄せられたところには、雪がまだ大きな山となって残っていますが。
わたしが帰ってくると雪が降り始めるので、妻は私を「雪男だね。パパは雪も連れてくるね」と言っていました。
近所の人もきっと不思議に思っていることでしょう。ちょうど私が東京に行っている十日近く雪が降らずにいて、私が帰ってくると、ドカ雪で、それが二回連続でしたから。
わたしは、主はここまで世話して下さるんだと、ただただ、感謝しました。
初めは、息子一人では対応できないだろうと思っていましたが、主はそう望まれるなら、ただしばらく雪の倉を閉じておくことができるのです。
こんなに天候が不順で、何が起るかわからない状態でも、主の小さな群れのために、大いなることを主はして下さるのです。
皆さんの祈りのおかげでもあります。ありがとうございます。
再び、主の保護の約束を思い起こさせられています。

二羽のすずめは一アサリオンで売られているではないか。しかもあなたがたの父の許しがなければ、その一羽も地に落ちることはない。
またあなたがたの頭の毛までも、みな数えられている。
それだから、恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である。(マタイ一〇章二九~三一節)
イエスは彼らを見つめて言われた、「人にはできないが、神にはできる。神はなんでもできるからである」。(マルコ一〇章二七節 )

他の投稿もチェック

信じて求める

 信仰の歩みはこの世の尺度で測れないし、計算できるものではない。そしてうまい計略が通用するものでもない。  神の導きに信頼して、一歩踏み出したら、わき目をふらずに歩んだらいい。(創世記19章15節)  ロトの妻は、振り返って塩の柱にされてしまった。(創世記19章26節)  私は明日のことを知らない。神は時間を超えておられる。だから神の言われたことに信頼して従う。行先を知っておられる方が導かれるから。(ヘブル11章8節)  私たちに良いわざを始められた方が、その日までに完成してくださるのだから。(ピリピ1章6節)...

悪霊との戦い

悪霊との戦い 時には、悪霊との闘いが長く続くように思える時があります。しかし、戦いは、必ず、終わります。神の許しがなければ、神の愛する者には、何一つ起こりません。 神が小さなスズメを気遣っておられるなら、私たち悪霊に悩まされている者はなおさらです。 二羽のすずめは一アサリオンで売られているではないか。しかもあなたがたの父の許しがなければ、その一羽も地に落ちることはない。 またあなたがたの頭の毛までも、みな数えられている。 それだから、恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である。(マタイ10章29-31節)...

いつまでも…

いつまでも... イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変ることがない。 (ヘブル13章8節) この同じ方が、過去も現在も未来も、神であられるなら、それに仕える者の生き方も同じものに変えられていく…  過去における悔い改めた生き方、現在の呼びかけに応える生き方、将来の約束の成就を待ち望みつつ歩む生き方… すべては、私たちを選び、召し、聖くして下さろうとしておられるイエス・キリストによります。...