クリスマスの願い

j
2022年12月2日

「ひとしずく」ーーひと昔編

主よ、
このクリスマスに、
もう少し、自分から抜け出る事ができますように
必要を抱えた人のことを
自分のこと以上に考えることができますように

孤独な人
行き詰まりを感じている人
絶望している人が
あなたの愛を感じることができますように

三・一一で被災した人たちが
希望を持てるように
励ましと慰めが与えられますように

戦場でクリスマスを迎える人たちが
危険から守られますように

スラムで生活している人たちに
十分な食事や希望が与えられますように

経済的に立ち行かなくなった人たちに
道が開かれますように

病んでいる人の痛みが軽減され、

励ましが与えられますように

子供たちや若者に

愛と関心が注がれますように

家族の一人一人が、寂しい思いをせずに、

愛と生きがいを感じて、生きられますように

善をもって悪に打ち勝つ勇気が与えられますように

この祈りの答えとして、あなたが私を使おうとされる時、
喜んで自分をあなたの霊に委ねることができますように

イエス様、このクリスマスに
どうかこの世を、あなたの光で照らしてください

クリスマスツリーの小さな一つの光のように
私の内に与えられた、あなたの愛の光が輝きますように

他の投稿もチェック

主が共におられる

ひとしずく799-主が共におられる 時々、試練の最中にあると、主は共にいてくださらないように感じることがありませんか?そして、主が共にいてくださるのなら、こんな災難や試練が起こるわけがないし、起こったとしてもすぐに助け出してくださるはずだと、不平と疑いを抱いてしまうことが・・・。 旧約聖書にあるヨセフの話はとても興味深いものです。...

義に飢え渇く者

ひとしずく1559-義に飢え渇く者 (2014年配信) 最近、Dさんに十何年かぶりに再会しました。今、彼は単身赴任 で、福島の相馬で働いています。以前、私たちの聖書クラスに来ていましたが、彼が九州に引っ越しして以来、会う機会はありませんでした。 しかし、彼が東北に来て、先月から月に 一回、私が那須にいる時に、聖書を一緒に学ぶために、彼は公休日前の日に一泊の泊りがけで相馬から那須にやってきます。仕事が終わってか ら車で来るので、那須に到着するのが夜の9時...